オフィス移転時にやっておくべき準備とその方法~リスト化した項目をチェック!~

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィス移転時の事前準備・方法

オフィス移転時にやっておくべき準備とその方法

~リスト化した項目をチェック!~

 オフィス移転をスムーズに進めるためには、やらなくてはいけないことを一つずつ確実に終わらせていくことが重要です。そのためには、やるべきことをリスト化することが一つのコツになります。そして、リスト化した項目ごとに必要な準備と方法を明確にします。

オフィス移転前に必要な準備と方法

 オフィス移転に伴い、やらなくてはいけないことがたくさんあります。すべてをスムーズにこなすためには、リスト化した項目ごとに必要な準備と方法を明確にしておくことです。

移転後のオフィスレイアウトを作成する

 まずは、どのようなスペースが必要なのか整理します。それから、デスクの大きさや通路スペースなど、おおよその寸法を把握しておくことです。パーテーションを設置する場合は、法規上問題はないかということも含めて検討します。

引越しに伴う様々な業者を選定する

 引越し、内装工事、OA機器の導入、インターネット・電話回線、その他備品の手配は、それぞれに業者を選定する必要があります。

不用品を処分する

 移転に伴い発生する不用品の中で、金属やプラスチック製のものは産業廃棄物という扱いになります。処理方法には専門業者への委託、自社で運搬して廃棄とありますので、事前に決めておきましょう。

取引先へ連絡をする

 銀行、携帯電話、リース会社、新聞社などへ住所変更の連絡を行います。直接訪問する、メールで連絡するなどの方法があります。

官公庁へ必要書類を提出する

 法務局、税務署、都道府県税事務所、社会保険事務所、労働基準監督署、公共職業安定所、消防署、郵便局、通信会社などへ、移転に伴って必要となる書類を提出します。

公式サイトの内容変更をする

 会社の公式サイトがある場合は、住所や電話番号の変更をお知らせします。


 オフィスの移転は多くの時間と労力を要するため、効率良く進めることがポイントです。しかし、やらなければいけないことが多く、厳しい場合もあると思います。そのような場合は、大阪の株式会社メーベルにお任せください。株式会社メーベルは内装工事や各種配線工事、設備工事、引越し作業、新規什器の納品作業まで、ワンストップで対応いたします。オフィス移転した後の原状回復工事もお任せください。
 オフィス移転のノウハウ、実績をもとに、お客様のご要望に応じた空間をプロデュースします。大阪や東京首都圏のオフィス移転に対応可能です。オフィスレイアウトから、内装工事に引越し作業まで、オフィス移転をワンストップで任せたいとお考えなら大阪の株式会社メーベルへ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。