オフィス移転前のチェックリスト

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィス移転前のチェックリスト

チェックリストで確認!オフィス移転前にやっておくべきこと

 オフィスの移転は大変な作業を伴います。効率良く作業をこなしていくためには、しっかり事前準備を行うことがカギとなります。やるべきことをリスト化して一つずつチェックしていくことで、忘れることを防ぎ、効率アップを図ることができます。オフィス移転の流れやチェックしておきたい項目は以下の通りです。

オフィス移転の流れについて

 オフィスの移転をスムーズに進めるためにはまず、大まかな流れを把握しておきます。移転先が決まったら、レイアウトプランの作成です。デスクの配置、会議室や社長室の位置などを決め、必要に応じてパーテーションの新設を検討します。レイアウトが決まったら、間仕切り工事や電気工事、OAフロア工事など必要となる内装工事を行います。その後、移転先へ荷物を運び、旧オフィスの片付けと原状回復工事を行うという流れです。

移転前に確認しておきたいチェックポイント

移転するオフィスが決定したら、スムーズに移転できるようしっかりと準備をしておきましょう。移転に必要となる作業のチェックポイントをまとめました。

・移転後のオフィスレイアウトを作成
・机やイス、その他備品などの購入
・OA機器の購入
・引越し業者の選定
・内装工事業者の選定
・インターネット・電話回線工事業者の選定
・PCデータのバックアップ
・ゴミやその他不用品の処分
・取引先への連絡
・官公庁への必要書類提出
・公式サイトの内容変更
・電気・ガス・水道の使用停止と使用開始手続き

 


 オフィスの移転には多くの人による協力が必要となるため、早い段階で準備をしておくことが大切です。大阪でオフィス移転に関するお悩みを抱えていましたら、株式会社メーベルへご相談ください。レイアウトプランのご提案や内装工事、引越し作業までワンストップでサポートいたしますので、個別の業者に委託する手間と費用を抑えることができます。大阪をはじめ、東京首都圏の企業様からのご依頼に対応可能です。オフィス空間づくりに関することは、大阪の株式会社メーベルまでお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。