オフィスに必要な工事

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィスに必要な工事

オフィスの各スペースに必要な工事をご紹介

 オフィスには様々なスペースがあり、共通する工事もあれば、各スペースによって必要な工事は異なります。こちらでは、各スペースに必要な工事をご紹介します。大阪で間仕切り工事の依頼を検討していましたら、株式会社メーベルにご相談ください。

会議室の工事

 会議室は利用する人数によって、常設設備の数・大きさが変わります。テーブルやホワイトボード、スクリーンなどの設備に合わせて、部屋の大きさを変えなければいけません。それから、会議室を利用する目的もしっかりと決めておくことがポイントです。それによって、天井設備・電気系統の設置工事も大きく変わります。

社長室の工事

社長室は、企業のトップの部屋です。社員スペースとは違い特別な空間の社長室では、重要な話をする機会も多いでしょう。そのようなことから、防音性やガラスの強度を高めるなど、他の部屋とは異なる工事が必要です。また、できるだけ入り口から離れた場所に配置するのもポイントです。

ワークスペースの工事

 社員が毎日仕事をするワークスペースは、電気設備工事が重要です。なぜなら、照明器具・コンセントの設置・配線などは、業種・業態を問わず必要だからです。この他にもワークスペースは、デスクとデスクの間の幅、デスクからコピー機までの距離を考えて工事をすることがポイントになります。上記の他、エントランスにはロゴサインの取り付けやドアの設置、リフレッシュスペースにはカウンターの取り付けや水回りの設置など、それぞれ使用目的に合わせて様々な工事が発生します。スペースや費用をムダにしないためにも、オフィスに必要な工事を明確にしましょう。

 オフィスをおしゃれな空間にしたい、働きやすい空間にしたいと考えている企業は多いはずです。その際、リニューアルを必要としていましたら、大阪の株式会社メーベルまでご連絡ください。間仕切り工事などオフィス空間のプロディースを行っており、丁寧な対応・施工を心がけております。サービス内容や事例など、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。