大阪でオフィスパーテーション工事の会社に費用や事例について質問 パーテーションとは

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

大阪でオフィスパーテーション工事の会社に費用や事例について質問 パーテーションとは

大阪でオフィスパーテーション工事の会社に費用や事例について質問 パーテーションとは

 空間を仕切る際に用いられるパーテーションは、オフィスで愛用している会社も多いです。しかし、パーテーションをこれまで用いたことがない場合、具体的にどのようなものであるのかがイメージできない方もいるでしょう。

 こちらでは、大阪でオフィスパーテーション工事を承る株式会社メーベルが、パーテーションの概要、造作壁とパーテーションの違い、設置型・施工型パーテーションの特徴に関して解説します。大阪でオフィスパーテーション工事をご検討中の方の参考となりましたら幸いです。

パーテーションとは?

 パーテーションは、間仕切り板のことです。日本では衝立の名で古くから使用されています。1つのフロアに、会議室や社長室などの部屋を確保したい場合、パーテーションを用いればスピーディーに部屋を設けられます。

 最近のパーテーションには、ホワイトボードや本棚のように使用することができるタイプも販売されており、より利便性が向上しています。また、簡単に移動できるパーテーションもありますので、お好きなタイミングでレイアウトの変更も可能です。

造作壁とパーテーションの違い

 すでに建築された建物の壁を増やす際は、造作壁が用いられます。頑丈な壁でデザイン性にも優れているのがメリットですが、それなりに長い工期が必要となります。
 一方、パーテーションは後付けできる点は造作壁と一緒ですが、手軽さが大きく異なります。造作壁ほどの頑丈さは、パーテーションにはありません。しかし、設置が簡単で、解体もすぐに行えるので、スピーディーに間取りを変更可能です。低コストで素早く別のスペースを設けたい場合は、パーテーションを選択すると良いでしょう。

設置型・施工型パーテーションの特徴

 パーテーションには、大きく分けて設置型と施工型の2種類があります。違いとしては、以下の通りです。

設置型

 設置型のパーテーションは、工事をせずとも設置ができるのが特徴です。簡単に移動させることができるので、最小限のコストで空間を区切れます。注意点としては、遮音性がない点です。手軽に動かせる分、背が低い壁ですので、完全な密室を作ることはできません。遮音性はなくて良いので、部屋を確保したい場合は設置型のパーテーションが適しています。

施工型

 施工型のパーテーションは、その名の通り施工が必要なものです。設置に手間がかかりますが、設置型よりも遮音性に優れ、完全な密室を作ることができます。機密性が求められる部屋を確保したい場合は、施工型のパーテーションを選択すると良いでしょう。
 どちらのパーテーションが良いのか迷った場合は、大阪の株式会社メーベルにご相談ください。大阪でオフィスパーテーション工事を行っているプロが、皆様に合ったパーテーションをご提案します。


大阪でオフィスパーテーション工事を承る会社に費用の見積りを依頼するなら~事例も紹介します~

 こちらでは、パーテーションの概要、造作壁とパーテーションの違い、設置型・施工型パーテーションの特徴をご紹介しました。
 大阪でオフィスパーテーション工事を行いたい方は、株式会社メーベルにぜひ費用の見積りをご依頼ください。株式会社メーベルは、大阪でオフィスパーテーション工事を行うプロの施工会社として、日々サービスを提供しています。設計から施工まで責任を持って対応しますので、ご要望は詳しくお聞かせください。

以下では、事例をご紹介します。施工を依頼する前の参考情報としてぜひご確認ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。