オフィスレイアウトに取り入れたい女性の目線

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィスレイアウトに取り入れたい女性の目線

オフィスレイアウトに取り入れたい女性の目線


 上場を目指している企業などでは、経営トップは積極的に女性目線のオフィスレイアウトを取り入れています。オフィス環境の改善、会社の業績アップを検討している方は、女性目線のオフィスレイアウトを取り入れることをおすすめいたします。

女性目線のレイアウトを取り入れるメリット

 女性目線のレイアウトを取り入れるメリットは、女性の働きやすい環境を作ることができるということです。近年では女性の社会進出が増加しており、企業としては女性目線でレイアウトを考えることは必要不可欠となっています。既存の女性社員の満足度を向上できることはもちろん、新たな女性社員の獲得も可能になります。女性ならではの細やかな気遣いや気配りから出てくる意見は貴重であり、男性だけでは発想できなかったアイディアが豊富に出てくる可能性もあります。また、女性の働きやすい環境を作ることで女性は笑顔で働くことができます。女性が笑顔であれば、男性も楽しく働くことができるというメリットもあるのです。

女性目線のレイアウトのポイント

トイレ

 手洗い場所とパウダーコーナーを別に設置すると、トイレを使用する人と化粧直しをする人の動線が分かれるので、ランチ時の混雑を避けられます。最近ではオフィスに更衣室を設置しない企業も増えてきましたが、トイレ内にフィッティングボードがあれば、着替えやストッキングの履き替えが簡単に行えるため便利です。これらが社員のやる気向上、新人社員や来訪者のイメージアップなどにつなげられるのです。

リフレッシュルーム

 オフィス内はルールやマナーに従い使用しなければならず気を使いますが、リフレッシュルームは唯一くつろげる場所です。リフレッシュルームに畳を使用する、ハンモックを設置するなどの工夫を施すと、社員は心からリラックスでき新たな気持ちで業務に取り組めます。また、オフィスの空調が適切な温度でないと社員の体調も左右されるので、空調設備も意識することが大切です。

喫煙ルーム

喫煙をする女性は、髪や服にタバコの臭いがつかないように気を使う方が多くいらっしゃいます。その為、制服の上などにフードつきのパーカを着用するなどして、臭いを防ぐことが多いようです。そのような手間を省くために、喫煙ルームに衣類の消臭スプレーや消臭装置を設置するなどの対応を考えることも必要です。


 大阪市にあります当社はオフィスレイアウトのご依頼をお受けしております。応接室・会議室・社長室・ミーティングスペースなど、お客様のご要望にあったデザインを提案いたします。お見積もりは無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。