オフィス内装工事で重要なコンセプト

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィス内装工事で重要なコンセプト

オフィス内装工事で重要なコンセプト


 オフィスは社員が1日の大半を過ごす場所なので、快適な空間が求められます。オフィス内装工事を依頼する前に業者へ要望を正確に伝えられるよう、しっかりとコンセプトは決めておきましょう。

問題点の洗い出しを行う

 オフィスコンセプトを策定する前に、まずやらなければいけないのは問題点の洗い出しです。経営面での問題点、社員が抱いている問題点などを洗い出しましょう。各チームでミーティングにて意見交換することで、問題点が見えてきます。その時には防犯・節電・掃除・照明などで不便に感じている部分や改善が必要な部分など、普段気になることを全て挙げてみることです。そうして出た意見をカテゴリ分けすると分かりやすくなります。

オフィス内装工事の目的は明確に!

 問題点の洗い出しができたら、次に目的を明確にします。その際にはオフィス内装工事の権限を持つ社長や役員の意見を聴取することが大切です。経費節減を図りたい、人員拡大のためにスペースを広げたい、魅力ある空間にして人材獲得と社員の定着をしたいなど、様々な理由があってオフィス内装工事を考えたことでしょう。目的をピックアップすることで、業者へ依頼する要望が明確になります。また、社員の業務効率向上、生産性アップを狙うならクリエイティブ・オフィスがおすすめです。

デザインとレイアウトにこだわる

 デザインは会社のコーポレートアイデンティティとビジョンを組み込んで考えるといいでしょう。会議室やエントランス、ワークスペース、休憩室などに、会社のロゴに使用しているカラーやデザインを組み込むといいかもしれません。このようなイメージ戦略は、社員のモチベーションアップにつなげられます。
 レイアウトは「島型レイアウト」など機能性に優れているレイアウトを取り入れるのがおすすめです。社員同士のコミュニケーションも取りやすく、モチベーション向上も狙えます。また、増員や事業の拡大が生じた場合にも、柔軟に対応できる形にもなっています。


 当社は大阪・東京首都圏を対象にオフィス内装工事のご依頼をお受けしています。オフィス内装工事の見積もりは無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。他社から見積もりをもらっていても、相場を知りたいという方にも対応させていただきます。サイト内にてオフィス内装工事の施工例もご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。