間仕切り工事を機に工夫したい紫外線対策

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

間仕切り工事を機に工夫したい紫外線対策

間仕切り工事を機に工夫したい紫外線対策


 オフィスレイアウトや業務の効率化、また、セキュリティ強化などに効果を発揮する間仕切り工事。間仕切り工事を行うことで、業績アップにも繋がるでしょう。そんな間仕切り工事を行う際、同時に行いたいのが紫外線対策です。

オフィス内まで侵入する紫外線

 紫外線は、身体に様々な影響を及ぼします。そのため、夏だけでなく、一年を通して紫外線対策を行っている方は少なくありません。最近では、女性だけでなく、男性でも紫外線対策に力を入れている方が増えてきています。紫外線対策を行うのは外出する時だけと言う方も大勢いますが、紫外線は室内にも侵入します。
 窓際は一番紫外線の影響を受けやすいのは、ご存知の方も多いと思いますが、窓際だけでなく、日が直接あたらない場所でも紫外線は侵入していると言われています。もちろん、直接日にあたるほど、強い影響を受けるわけではありませんが、オフィス内であっても気を抜かず、紫外線対策を行うことが大切です。

オフィスで行う紫外線対策

 会社としてオフィス内の紫外線対策に取り組めば、より良い環境を作ることができ、社員の満足度も向上します。

 UVガラスやUVカットフィルムなどを利用し、窓にUV加工を行えばある程度の紫外線を防ぐことができます。社員を紫外線から守るだけでなく、紫外線による備品などの劣化も防ぐことができるのです。また、最近では遮熱効果のあるUVガラスやフィルムもあり、冷房などの負荷を軽減することができ、経費削減にも繋がります。

カーテン

 紫外線対策としてカーテンを遮光性の高いものに変えることで、ほとんどの紫外線をカットすることが可能です。また、カーテンの中には、防音効果があるものもあり、業務により集中できる空間を作ることも可能です。
 紫外線対策を行うにはある程度の費用はかかりますが、対策を行うことで多くのメリットを得ることができるでしょう。間仕切り工事を行う予定がある方は、紫外線対策も同時に行ってみてはいかがでしょうか?


 大阪に所在する当社では、間仕切り工事、オフィス家具、リニューアル工事などオフィスのプロデュースをオールインワンで行っています。無料で見積もりも行っていますので、単価や実際に間仕切り工事を行う際の価格が気になるという方はお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。