オフィスの通路幅について

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィスの通路幅について

~オフィスの通路幅について~

大阪でオフィスレイアウトやフロア工事のお見積はお任せ

オフィスのスペースは効率よくレイアウト

~通路幅について~

 オフィスのレイアウトを考えるとき、オフィス家具や配置する場所を中心にプランを組み立てることが多くありますが、実は効率の良いレイアウトの決め手となるのは「通路」です。廊下やオフィス内のデスクサイドの間隔など、人が何度も行き来する通路には適切な幅を設けることが大切です。
まず、基本的な考えとして人間の平均的な肩幅は約45センチで、どんなに最小寸法の通路でも60センチの通路幅が必要です。この考えのもと、多くの人が利用するメイン通路のスペースを考えた場合、人間が2人すれ違えるかどうかを考慮して120センチの幅は必須です。
 もしも廊下の両サイドに部屋がある場合は、余裕を持たせて160センチ以上のスペースがあると安心です。また、オフィス内でデスク同士が背を向け合った状態で、背中側に通路がある場合は、最低でも140センチはスペースを取るようにしましょう。人が通るたびにチェアを前に引かなくてはいけない狭さだと、集中力が欠けてしまい作業効率も下がってしまいます。

大阪でオフィスレイアウトやフロア工事に関してお悩みなら

 大阪でオフィスレイアウト・フロア工事・間仕切り工事・電気設備工事などにお悩みの方は、内装工事や施工をトータルで行う【株式会社メーベル】へ。
 オフィス内で適度なワークスペースの確保は、作業の効率化を高めるだけでなく、結果として会社の生産性や業績に結びつくことも少なくありません。特にオフィス内で人が歩き回る通路は、一定の幅がなければ働きにくい環境となりがちです。【株式会社メーベル】では、オフィスレイアウトの基礎から丁寧にご説明した上で、必要に応じてアドバイスをさせていただいています。大阪でオフィスレイアウトのことなら【株式会社メーベル】にお任せください。

オフィスレイアウトは大阪の業者【株式会社メーベル】へ…お見積もお気軽に

 オフィスレイアウトで大阪の業者へご相談をお考えなら、企画・プランニングから実際の施工までトータルで承る【株式会社メーベル】をお選びください。まずお客様のご要望やご予算をお伺いし、現地を確認の上、適正なお見積を提出いたします。ホームページではこれまでの納入事例も紹介していますので、ご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。