オフィス移転をしたい

0120-1777-55

携帯・PHSからは06-6951-1036

オフィス移転をしたい

オフィス移転をしたい


 オフィス移転が初めてという場合、何から手をつけて良いのか分からないものです。
 こちらでは、そのような経営者様や担当者様に向けて、失敗しないオフィス移転のポイントをご紹介いたします。

準備期間に余裕を持つ

 オフィス移転というのは、膨大な時間と労力を必要とします。規模が大きければ大きいほど、より時間と労力が必要です。
 仮に、準備が不十分なままオフィス移転を行うと、高い確率で失敗することが予想されます。そうならないためにも、オフィス移転では準備期間に余裕を持つことが大切です。

プロジェクトチームを立ち上げる

 オフィス移転は全ての社員が関わるものであり、特定部署内の1~2名だけで計画から実行まで移すのは不可能です。そのためオフィス移転が決定したら、プロジェクトチームを立ち上げることをおすすめします。この時、プロジェクトメンバーは特定部署の人間だけでなく、各部署からメンバーを集めるようにしましょう。各部署の意見を取り入れやすくなり、全ての社員が納得するオフィス移転が行えます。

移転当日は早め早めに行動を

 オフィス移転の当日、業者との行き違いや事故・天候による交通トラブルなど、予想外のできごとが起きるケースも聞かれます。移転作業に遅延が発生すると、翌日の営業に支障をきたす可能性も否定できません。したがって移転当日は、早め早めに行動することを心がけましょう。

ワンストップ対応が可能な専門業者に依頼する

 オフィス移転を決定したとしても、担当社員がプロジェクトだけに専念するのは難しいです。当然ながら、移転業務と並行して通常業務を行わなくてはなりません。

 しかしそれだと、担当社員の負担が増えてしまいます。担当社員の負担を軽減するためにも、オフィス移転はプロジェクトチームの立ち上げと並行して、ワンストップ対応が可能な専門業者に依頼をすることも視野に入れておきましょう。専門業者に依頼をすることで担当者の負担を軽減でき、オフィス移転における不安や悩みも解消されます。


 大阪市にある当社では、オフィス移転のサポートを行っています。物件探しのお手伝いからオフィスレイアウト、引っ越し業務までワンストップで対応いたします。内容によっては相場よりも安価に移転作業のサポートを行います。比較のためのお見積もりや費用に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。